FC2ブログ

P・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団のムソルグスキー!

DVC00968.jpg

P・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団の最新盤。

「展覧会の絵」(ラヴェル編)
「聖ヨハネ祭のはげ山の一夜」(原典版)
「オペラ「ホヴァンシチナ」から第4幕第2場への間奏曲「ゴリツィン公の流刑」」 (コルサコフ編)

「聖ヨハネ祭のはげ山の一夜」(原典版)
とあるのは、よく知られているのは「はげ山の一夜」ですが、これはリムスキー~コルサコフが編曲した形なのですね。知りませんでした。ここでは、ムソルグスキーの原典版「聖ヨハネ祭のはげ山の一夜」が演奏されています。
これはロシア五人組から酷評され、生前には演奏されなかったようです。ムソルグスキー自身、この曲をオペラ・バレエ「ムラーダ」やオペラ「ソローツィの定期市」(両作とも未完)にも転用したそうですが、その際、その筋によって標題も変更したのだそう。原典版は魔女たちの大騒ぎで終わりますが、オペラ用の異稿は魔女が静かに退散していく形で終わっていて、コルサコフ版もこれに基づいているそうです(ライナーノーツより)

展覧会の絵は特に音色が美しいです!聞く前はもっとモリモリ、マッチョな部分もあるかなと思っていましたが、意外とスッキリした演奏。「古城」の淡々とした足取りは心に沁みます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する