FC2ブログ

ネルソンスのショスタコーヴィチの交響曲第4番、第11番

44603374_1935900973165073_9087855459204857856_n.jpg


ネルソンスとボストン響の新譜。
2枚組で3500円とは、私のバッハのCD2枚組と同価格!!

今回は、ショスタコーヴィチの第4番と第11番。
特に第11番「1905年」に感銘を受けました。弦楽器の響きが多彩でこんなに美しい第11は初めてかも。
静けさの中で、不協和音が一瞬協和音になるところが、ショスタコーヴィチの音楽の中で特に好きな部分ですが、こういうところがものすごく美しく奏でられています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する