FC2ブログ

バレンボイムのマイスタージンガー(1998年6月28日)

41151320_449535802202308_4863926385409785856_n.jpg

1998年夏、ドレスデン国立音大の試験に合格したあと、ベルリンへ行きました。
ベルリンで初めて見たオペラはウンター・デン・リンデンの国立歌劇場でのワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガ―」でした。
このシーズン最後の公演にギリギリ間に合いました。

ドイツに来て、ドレスデンでもR・シュトラウスの平和の日を観たり、シノーポリ指揮シュターツカペレでワルキューレの第3幕とか聴いていましたが、ワーグナーのオペラは初めて。3RangのLinksでした。バレンボイムの横顔が良く見えました。
前奏曲からバレンボイムのバトンテクニックに圧倒されました。さながらクライバーのようでした。
これを聞いたとき、ドイツへきた!!!という実感が本当に全身に沸き上がったのを覚えています。

クプファーがその年の4月のフェストターゲで初演した舞台。
靴屋の面影がなく、第3幕第2場の場面など合唱団員がローラースケートで出てきたりしていました。

フランシスコ・アライサのワルター!
シュトルックマンのザックス。パーペのフォーグナー。
ダーヴィットがエンリク・ヴォトリッヒ!
その他、A・シュミット、R・トレーケル、K・ユんなど!そうそうたる顔ぶれ!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する