FC2ブログ

カラス&ステファノ&カラヤンのイル・トロヴァトーレ

35628847_1754206878001151_5308633063083737088_n.jpg

ヴェルディのオペラの中では、「イル・トロヴァトーレ」が特に好きです
あらすじを知らなくても楽しめるくらい、次から次へと名旋律が繰り出されて、楽しい!
イタリアオペラはこうでなくては!

で、久しぶりにカラスの名盤を取り出して聴いています。
第1幕のカバティーナのウマさ。半音ずつ上がっていく旋律の歌い方。音程の取り方。魅力的です。すごいな~。
ルーナ伯爵のパネライも迫力、高貴さが十分。第1幕の幕切れなどいいですね~


カラヤンの、このオペラでのテンポの良さ、運びのウマさはカラヤンのオペラ録音の中でも随一ではないでしょか(もちろん全部なんか聴いていませんが)。


第3幕のステファノのハイC、溜飲が下りるとはこのこと!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する