FC2ブログ

オペラ「ホフマン物語」

DVC00781_20180603005557935.jpg

好きなんです。オッフェンバックの「ホフマン物語」

ウィーン国立歌劇場の公演。ビリーの指揮
ルッジェーロ・ライモンディが悪魔四役をやり、サッバティーニがホフマン、オランピアがナタリー・デッセイ。
デッセイのアリアのあと、客席万来の拍手。あの興奮は、今まで味わった中で一番でしょうか。

で、久しぶりに聴いたCDは、ケント・ナガノ指揮リヨンオペラの盤。
ホフマンを歌うロベルト・アラーニャ、すごいですね。クライングザックの歌などこれ以上ないのではといううまさ。
アルフレード・クラウスの歌うこの曲の感じに声質も、歌い方も似ている気がします。
ほかにジョゼ・ヴァン・ダムの悪魔四役、スミ・ジョー、レオンティーナ・ヴァドゥーヴァと揃いに揃った盤。
ドライブの1時間、堪能しました!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する