下関での平均律全曲終演。

下関の平均律1巻全曲リサイタル終演!ご来場の皆さまありがとうございました。懐かしい方々にもお会いでき感無量です。72時間10分、いままで弾いた中では一番短く感じました。終演後に、(左から)ビーガンシェフの吉村純さん、私、ゆっくり小校長の辻信一さん(文化人類学者、明治学院大学教授)、ゆっくり小ようむ員の上野宗則さん。昨日のお話会に来てくれた小学2先生の女の子が、バッハの似顔絵を描いてきてくれました!嬉しい...

モーツァルトの愛のカタチ?

あるコンサートでモーツァルトの愛のカタチをを特集するというのは面白いですね。私なら「フィガロの結婚」とR・シュトラウスの「バラの騎士」で、ケルビーノとオクタヴィアンの「恋」を未だ知らない少年と知っちゃった少年の競演とか。「魔笛」とR・シュトラウスの「影の無い女」のタミーノと皇帝のプライドをかけた?テノールの競演、バラクとパパゲーノの不幸な境遇の言い分を訊くとか。「ドン・ジョヴァンニ」とR・シュトラウ...

HAPPY NEW YEAR !

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。このブログをご覧くださった全ての方がいっそう良い年となりますように!バッハ生誕333年!バッハの作品と向き合う時間が多くなり、バッハの作品を演奏する機会がたくさんあります。ありがたいです。バッハ関係の演奏会やイベントをご紹介します。■1月20日(土) ゴルトベルク変奏曲2018[ところ] 東京文化会館小ホール[開演] 14時 (開場13時30分)※...

チェンバロそれともピアノ

バッハを演奏する際、どの楽器で演奏するか?ピアノでバッハを演奏するということも今では当たり前のことになっていますが、今一度このことを考えてみると、色々なことが見えてきます。J・S・バッハ(以下JSB)の存命当時、チェンバロやクラヴィコード、オルガンが主な鍵盤楽器でした。JSBが15歳の時(1700年)にイタリアのクリストフォリがフォルテピアノ(現代ピアノの原型と言える)を発明し、クリストフォリの機構を踏襲した形...

録音編集でした

大船で、CDの録音編集に立ち会ってきました。6月と11月に録音した音源のどれを使うかの編集です。ディレクターの野田智子さんと話しあいながらテイクを選んでいきます。卓越したエンジニアの櫻井卓さんが曲と曲の合間なども仕上げてくださっています。来週もう1度編集作業をして完成になるはずです。楽しみです!...