FC2ブログ

シェーンベルクと秩父高校

A・シェーンベルクと秩父高校。思わぬ共通点があったりすると、途端に親近感が湧くことありますよね。この間の男女共同参画講演会でもお話したことなのですが。私の母校、秩父高校の校歌の作曲は入野義郎(1921~1980)です。入野さんは戦後の日本にシェーンベルクの作曲の仕方を紹介した作曲家として知られています。子供のための作品にもシェーンベルクの十二音技法を用いた曲などもあります。下の写真は1950年代後半の第1回現代...

音楽現代7月号に批評が掲載されています☆

音楽現代7月号の演奏会評アウルピアノクインテット演奏会(4月15日豊洲シビックホール)を音楽評論家の浅岡弘和先生が取り上げて下さいました。高評価をありがとうございました。皆さま、是非ご一読ください。...

モシュコフスキ 15の練習曲Op.72

モシュコフスキの練習曲。高校時代にやりました!全てはやりませんが、10曲ほどやったでしょうか。音楽的な練習曲で好きでしたが、久しぶりに弾いてみると、面白い!安川加寿子氏が巻末に練習方法など書いているのですが、全ての調に移調して勉強なさい。とあるのを読み、そんなのすぐに出来ないよな~と思ったことを思い出します。いまだったら移調して練習するのは自分の中では常識ですが、当時は戸惑った(笑)第11番とかホロヴィ...

シェーンベルクファン垂涎!

数年前にウィーンのシェーンベルクセンターで買った箱(写真左上)中に入っていたものを全部だしてみました。箱に「魔法の箱」と書いてあります(笑) シェーンベルクの戦時中の日記や、子供のための絵本やら、ブリッジのカード、本人の写真、裁縫道具までわけがわかりません(笑)...

週末の二つの演奏会

門下生による第3回定期演奏会、無事終わりました。600席に、お客様は50名くらい(笑) いいですね~この感じ(笑)生徒のお母さまからメールをいただき「次回はこんなイメージの曲がいいかなー、なんて帰宅早々ピアノで遊んでました」嬉しいですね。こういう気持ちになってくれるのが、一番嬉しいし、演奏会をやった甲斐があるというもの。次回は9月29日(土)ミューズパーク音楽堂です。そして、定期演奏会の翌日は、秩父市歴史文化...