FC2ブログ

バレンボイムのマイスタージンガー(1998年6月28日)

1998年夏、ドレスデン国立音大の試験に合格したあと、ベルリンへ行きました。ベルリンで初めて見たオペラはウンター・デン・リンデンの国立歌劇場でのワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガ―」でした。このシーズン最後の公演にギリギリ間に合いました。ドイツに来て、ドレスデンでもR・シュトラウスの平和の日を観たり、シノーポリ指揮シュターツカペレでワルキューレの第3幕とか聴いていましたが、ワーグナーのオペ...

トン・コープマン&アムステルダムバロックオーケストラ&合唱団のバッハ/ロ短調ミサ

トン・コープマン&アムステルダムバロックオーケストラ&合唱団のバッハ/ロ短調ミサすみだトリフォニーホールで聞いてきました。冒頭に、コープマンによるオルガン独奏で、バッハの小フーガト短調。中学校の音楽鑑賞でも出てくる有名な旋律。実演は初めてかも。ものすごいお得感。オルガン演奏のあと、コープマンがマイクを持ち、各地での台風や地震で被災された方へのお見舞い、明日の札幌公演の中止、今日が最後になることなどを...

バレンボイムのニーベルングの指環

バレンボイム指揮によるニーベルングの指環@バイロイトバッハの平均律全巻、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲、ソナタ全曲、交響曲全曲、モーツァルトのピアノ協奏曲全曲、ソナタ全曲、ブラームスの交響曲、ピアノ協奏曲各全曲に加え、ブルックナーの交響曲全曲、さらにはワーグナーのオペラ全曲までやった人は音楽史上この人だけ!私がドイツにいたとき、11時からベルリンフィルでアバド指揮でブラームスの協奏曲第1番を弾き、1...

チェリビダッケのロッシーニ

チェリビダッケエディションより。ここには、声楽曲とオペラの序曲等が入っています。チェリビダッケ指揮によるワーグナーのジークフリート牧歌は以前から好きな演奏です。今回聞いたのは、ロッシーニ!ウィリアムテル、セミラーミデ、絹のはしごの各序曲。びっくりしました。テンポが普通(笑)ブルックナーのように遅くない(笑)でも、ちょっと硬くて、真面目なので大好きなや絹のはしごなどは物足りないですし、こういう曲だっけ?...

F・コンヴィチュニー指揮のニーベルングの指環@コベントガーデン1959

当時、ライプツィヒのゲヴァントハウス管弦楽団の任にあったフランツ・コンヴィチュニーがコベントガーデンに客演してニーベルングの指環を指揮した時のライブ盤。歌手がすごいんです。ジークムントがラモン・ヴィナイ、ジークフリートがヴィントガッセンン、ブリュンヒルデがアストリッド・ヴァルナイ、ヴォータンはハンス・ホッター、グンダーはクルト・ベーメ、綺羅星が整列してます(笑)ワルキューレしか聴いていませんが。第1...